ヘアメイクと美容師の違い

新卒の季節になってまいりました

ミクニは新人はとっておらず

今年度も現在のメンバーで頑張ります。

美容学生さんやこれから美容師になりたい方から

よく聞かれるのがヘアメイクといわれる人と

美容師の違いです。

ヘアメイクさんとはヘアをメイク(つくる)人なので

純粋に言うとヘアさんでメイク(化粧)する人は

メイクさんです。

サロンのメニューなどでは

両方の意味を兼ね備えてヘアメイクという場合も

ございますのでちょっとややこしいですね。

さて、ヘアメイクさんと美容師さんの違い

ハッキリ違うのは

ヘアメイクさんには免許がいりません

美容師さんには免許がいります。

ここが一番違います。

ただ、これもややこしいのですが

無資格のヘアメイクさんが美容室でヘアメイクの仕事をすると

違法なので場合によっては美容室の経営者に罰則があります。

ヘアメイクさんが美容室を経営することは出来ますが

自分がサロンで仕事は出来ません。

なんならヘアメイクさんが美容室をオープンしたい場合

管理美容師という資格をもった美容師さんを雇わないと

サロンは営業できません。

ついでに言うと

僕達、美容師はサロン以外で仕事をする場合には規定があり

よく芸能人のSNSにヘアメイクさんに前髪切ってもらいましたー

なんてあったりしますが

そこで前髪のカット料金をいただくと違法になります。

あれはあくまでも善意で私的に切っただけというのが前提です。

 

美容師の資格をもってるヘアメイクさんもいますが

ヘアメイクは職種

美容師は資格

その違いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です