ホルモンには逆らえない

ミクニの期間限定最新ヘアトリートメント

題してフェロモントリートメント

業界初のフェロモン入りのトリートメントです。

このフェロモンというのは

1987年ユタ大学の解剖学者によって人にもフェロモンがあり

それを感知するジョビ機関があることが発見されたのですが

さてこのフェロモンというのはいわゆる匂いではありません。

自然に出ているもので、人間は異性のフェロモンを多く感じ取ると、

精神的にリラックスする効果があるそうで

すると、心がオープンになり、

話しかけけやすい雰囲気を作り出します。

結果、異性から好感を持たれ、モテにつながるのだそうです。

つまり「彼氏が出来るトリートメント」です。

さらに、βエンドルフィンも入っております。

こちらは快楽系ホルモンといわれるもので

いわゆるランナーズハイと言われるような

苦痛の先の快感のようなものを呼ぶもので

気持ちの良い状態するために出るものです。

ホルモンというのは

25メートルプールにほんの一滴ほどの量で作用します。

つまり、ホルモンはそれそのものが何かをするのではなく

脳にある種の信号とか指令を与えるものだと考えられてます。

ですから、エンドルフィンを感じる=気持ちのいい状態

ということを相手(自分も)感じて

状況にかかわらず、「気持ちいい」と思うわけです。

フェモントリートメントは相手や自分の気持ちに作用する

魅惑のトリートメンでございます。

もちろんヘアトリートメントですので

それ以外にも「セラミド」や「ペリセア」といった

表面保護成分や潤い、修復成分なども含まれておりますので

外見もツヤツヤのモテ髪になること間違いなしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です