上級着付師という選択

美容師は国家試験のある資格です。

では、着付師とはなんでしょうか?

着付師という資格はありません。

つまり、誰でも「着付師」を名乗ることは出来るわけです。

そこでプロ資格をもつ美容師を中心につくったものに

認定着付師という制度があり、さらにその上位に位置するのが

この上級着付師でございます。

この認定着付師制度は学科、実技をプロである美容師(着付師)が

プロの目で判定をする厳しい試験です。

この試験に合格できたものだけが認定着付師を名乗ることが出来

さらに人に教えるほどの腕前を認められたのが上級着付師です。

このプロが認めた上級着付師がミクニの着付けを担当します

私の奥さん「佐川みやこ」でございます。

もう一人、当店の着付けを担当するのが

大御所「佐川みつこ」そう大先生であり母です。

多くのサロンで今は着付けは着付師さんを

ヘルプとしてお願いしています。

もちろんそれぞれがプロとしての誇りをもって

最高の技術を提供して下さいます。

でも、サロンや地域への愛という面で言えば

ミクニのこの二人が輝くのではないかと思います。

着付けは初代クニの時代かミクニの看板商品でもあります。

着物を着る

そのときに、歴史と上級着付師というプロが認めた資格を

思い出してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です