白髪染めで一番痛むのは地肌だと思う

ミクニの白髪染めはイチゴカラーといいます。

これは業界でも画期的な商品で

地肌の刺激を一番に考えたカラーです。

ヘアカラー、特に白髪染めは

どうしても頻繁にかつ継続的にするものです

オシャレカラーでしたら

別に染めなくてもいいときもありますが

白髪染めではそうはいきません。

多い方で2ヶ月に3回はご来店になられます。

実は僕自身もヘアカラーの刺激に弱く

ヘアカラーをするとかゆみがでます。

染めた翌日から頭全体がボワーっとした感じで

なんともいえすどことなくかゆくなります。

ひどい時は襟足も真っ赤になったり。

お客様でも今回のイチゴカラーに変えてから

「実はいつもかゆかった」と仰るかたもいて

申し訳ない気分になります。

カラーのかゆみの原因はいくつかあるのですが

中にはなんとなく地肌にいろが付いてしまってる方や

つねに地肌の赤い方がいらっしゃいます。

ホームカラーを愛用している方に多い症状ですが

これは地肌がつねに軽度の火傷やかぶれをおこしている状態です。

この状態がよいわけがありません。

頻繁につかうものだからこそ

やめるわけにもいかないものだからこそ

安全で、刺激の少ないカラー

それを追い求めて

たどり着いたのがこのイチゴカラーです。

そのカラー本当はしみてませんか?

しみてるならイチゴカラーにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です