ストレートパーマと縮毛矯正の違い

wpid-kusege3

ミクニでは縮毛矯正はメニューにはございません。

では、矯正とパーマはなにが違うのか?

上のイラストにある、一番下の螺旋毛

これをまっすぐにするのは縮毛矯正でなくては出来ません。

波状毛までならストレートパーマで可能です。

矯正とは、まさに直すというニュアンスなら

パーマはまさに永久的に(パーマネント)に

ストレートな状態をつくる。

パーマの場合、永久的とはいっても

本当に永遠をさすわけではなく永続的に続いた

状態をさしますので

通常のウェーブパーマ同様に落ちるものです。

比較して矯正の場合は直すわけですから

その効果の持続性も違います。

パーマもカラーも

本来の状態を変える幅が大きいほど

一般的にはダメージ大きくなります。

ミクニが矯正をしないのもこの部分で

現在の美容技術では矯正時の大きな負担を

軽減させることが難しく

矯正された髪の毛はどうしても髪の毛本来の

弾力や、しなやかさを失ってしまうのです。

それでも、やはりストレートヘアをお求めになる

縮毛の方には縮毛矯正をメインでおこなっているサロンを

オススメしております。

つまり、矯正とはそれほど専門的な分野でもあるということです。

ちなみに

私はクセを生かしたカットも得意でございます。

僕がカットしたクセ毛のお客様からは

「初めてクセ毛でよかったと思えた」とか

「あーもっとクセ毛だったらよかったのに」とか

今までの悩みがダイスキに変わる言葉を頂きます。

それも素敵じゃありませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です