センスだけではカットは出来ない

私、三代目ミクニ店主です。

僕がカットを学んだ場所は板橋区のサロンでした

そこで生涯の師匠に出会いその技術を学んだのですが

その後こんな感じで 

世界規模に展開しているパリのサロンのフランチャイズ店の店長をさせて頂いておりました。

技術というものは磨きこまれて光るものです

ヒトリの人の才能には限界があると思います

何世代、何人もの人が知恵や経験を出し合って

磨き上げられたものそれは「基本」として受け継がれるもの

そこから生まれた技術はたんなるひらめきではなく

正統と呼ばれる系譜の先端となると思うのです。

パリのサロンからスタイリスト(パリではスチリストといいます)として

公認を頂いた後にも後輩や他の美容師さんにカットを伝え

師匠の技術、そしてミクニ80年の歴史で培われた技術を

融合させて、サロンでご提供しております

「フレンチカッボーンズ」を考案したのです。

とはいえ、なにか恐ろしいことをするわけではなく

僕らの技術はあくまでも

お客様の「こうなりたい」「こうしたい」に応えるものですのでご安心を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です