勉強してるという意識はありません

 

美容師の休日はよく勉強していると

言われます。

これは先日、店長と参加した

銀座のアップセットの講習会の一コマ

まさに銀座ヘアです。

このような講習会など

たしかによくいきます。

ただ、勉強!って感じではなく

スキなものを観てるとか

必要なものを仕入れに来てる

そんな感覚です。

ミクニは老舗です。

お客様も若い方だけではないので

このような正統派のアップも出来ないと

お客様のご要望お答えできないので

これは仕入れ。

そしてこんな感じのヘアが大好きなので

これは鑑賞。

趣味も実益もかねてるので

このような時間はノーストレスです。

長くいらしているお客様にとって

美容室=ミクニです。

つまりうちで出来ないことは

その方にとっても出来ないことになってしまいます。

総合力こそ下町サロンの売りだと思っているので

お客様の「やってみたい」に

お答えするべく

日々仕入れに励んでおります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です